DJ(Remixer)

Artist

ENO
 
 
 
Jody 6

 日本在住のオーストラリア人。ハードダンス/フリーフォームプロデュースDJとしてではなく、トラックメイカーとしてそのキャリアをスタートした彼はUKのハードダンスレーベル”Dynamix”と”Fevah”よりオリジナル楽曲をリリース。また自身の名前を冠したデジタルレーベル”Jody 6”をMP3ダウンロードサイト”Tidy Digital””Trackitdown.net””Beatport.com”で展開している。プログレッシヴかつフロアライクな彼の作品は非常に評価が高く、2005年7月には「Jody 6 / Take LSD」がTidy Digitalのダウンロードランキングで2位を獲得。今後のハードダンスシーンでのワールドワイドな活躍が期待されるアーティストである。
[track.itdown.net] "Jody 6" INFORMATION
KANKE

1964.7.2 新潟県柏崎市出身  
1997キングレコードよりデビュー。以降、作曲・編曲・プロデュースを中心にArtist・CM・映画・TVなどの音楽を手掛ける。
またラジオパーソナリティーとしての一面も持つ。
【 2005年・最近の作品/活動 】
「風の轍」TAROかまやつ (Maxi Single/ビクター)
「イサバのカッチャ〜朝市の母ちゃん〜」十日市秀悦 (Maxi Single/ベルウッド・レコード)
日本テレビ「落下女」、「エンタの神様」
映画「地獄プロレス」
富士フィルム「フジカラー」テレビCM
日産「ウィングロード」ラジオCM
ラジオ日本「The Beatles 10」パーソナリティー
M-PROJECT

 国内外のアンダーグラウンドシーンで活躍中の正体不明のリミキサー集団。現在4枚のEP、2枚のアルバムをリリース。そのどれもが完売し廃盤となっている。
outputfunction

 緻密なリズムプログラミングや実験的な音色を得意とし、メジャー/インディーズのアーティストやゲームミュージックなどのアレンジ/リミックスを行っている。2005年gomaから”outputfunction”に名義を変えてサウンド/グラフィック・デザイナーとして活動をしている。また、goma名義でイギリスの有名テクノレーベル”WARP”のwebにてデモトラックを公開中。
サワサキヨシヒロ (Dr.YS)

 '93年フランスのプログレバンド “GONG”の精神をテクノ化するというコンセプトの元 “TECHNO THE GONG”として活動を始める。

 '94年ケンイシイの薦めで送ったデモテープがきっかけでベルギーのR&SのサブレーベルAPOLLOより Meditation YS 名義でシングル「Slumber/Space Race」を発表し国内外で注目される。国内のTRANSONIC RECORDSからもコンピレーションやファーストアルバム『Travellers Light』をリリース、'94年、R&Sナイト、WHITE ROOMなどの多くの PARTY、EVENTでもLIVEをこなす。さらにSUBLIME RECORDSから YS 名義で 『Perfumed Garden』をワールドワイドリリース。シングルカットの12インチは、94/11/5付のNME誌で「ジャンルを超えたファンキー・チル・アウト EP」という賛辞を受け、多くの音楽誌のレビュー、チャートに登場。イギリスのトップDJ・アーチストのDAVE ANGELのコンパイルしたアルバム “X-MIX 4”にも入り知名度を高める。

 '96年初春、細野晴臣&ビルラズウェルの合作アルバム『Interpieces Organization』のリミキサーとして参加、早い時機から深い関心を示していたDRUM&BASSを初めてリミックスという形で表す。さらに'96年夏に行われた第一回“RAINBOW 2000” にライブアクトとして出演。 独特のソフトサイケデリック・テイストあふれるDRUM&BASSを披露し、オーディエンスを熱狂させた。
'96年秋にそれを結実させたアルバム『NIGHT CRUISING EP』を DOCTOR YS&COSMIC DRUNKARDS 名義でリリースする。日本初のDRUM&BASSテイストを取り入れたアルバムとして各紙で絶賛される。

 数々のリミックス&トリビュートに参加し、遠藤賢司トリビュートやトッドラングレン・トリビュートでは本人自ら歌を歌い、またアスバブーン・オブ・ビーナス (野沢直子&その旦那のボブのバンド)のリミックスではお笑いテイスト溢れるDRUM&BASSを披露した。'99年には小西康陽プロデュースの 『PUNCH THE MONKEY! 2』にも “ルパン三世'78〜アフロ・ロッ ク・テーマ -どうしちゃったのルパンMIX-” で参加。

 '98年にはコラムニスト泉麻人のソロシングル 「コラムで行こう」 (みうらじゅんプロデュース) のサウンド・プロデュースを担当したり、ライターとしても数多くの雑誌(ポパイ、 KEYBOARD MAGAZINE、週刊アスキー等) でユニークなコラムを掲載。K−MIX(FM静岡)で“サワサキヨシヒロのテクノテレストリアル”というバラエティーとテクノをあわせた番組のDJも担当('97年〜98年)。テレビでは“タモリ倶楽部” や “パパパパパフィー”などに出演するなど、異色のキャラぶりを発揮している。

 DJとしては、みるく、マニアックラブなどを拠点に多くのイベントに出演。独自のフィルターを通し、演歌からロック、ダンスを同一線上でプレイするスタイルはフロアを爆笑の渦に巻き込みながらも、時にはしっかりと躍らせるという独特のもので、全国のクラブでも大活躍している。

 '99年末からはそんな彼の才能を評価した東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田氏やFPM田中知之氏らからの呼びかけで総勢15名の”スピードキング”のメンバーの一人として参加。武道館を含む全国ツアーではそのキャラクターで異彩を放ち、ツアー・アンケートでも「最も気になる存在」として選ばれた。

 2000年10月リリースのスティーヴエトウの男気溢れるカントリー・テクノトラック「ローハイド」のプロデュースも手掛けた。初の書き下ろしの著書“リミックス・ア・ゴーゴー”(リットーミュージック)を2000年12月出版。これは業界初のリミックス教則本であり、リミックスを始めようとする初心者のバイブルとなっている。

 2000年11月には4年ぶりのニューアルバム、にして本人名義でのメジャーデビューアルバム『DrYS&THE COSMIC DRUNKARDS』(V2 RECORDS)をリリース。テクノ、ドラムンベースなどのクラブ的サウンドにとどまらず、あの岡田眞澄氏がボーカルで参加したゴージャスな歌曲「コズミックドランカーズのテーマ」を始め、ボサノバやルーツであるプログレッシブロックテイストのものまで、正に20世紀最後にふさわしい集大成の作品となっている。

 2001年3月にはドイツ〜オーストリアのライブ&DJツアーを行い、ニューアルバムの曲などをDJという形で披露し、そして7〜8月にはまたもやドイツ〜オーストリア、そして今やクラブ系の聖地となっているスペインのイビザ島でDJを行い、ヨーロッパのオーディエンスを沸した。2001年はクラブシーン以外のジャンルから注目されることも多く、元聖鬼魔?のギタリスト、ルーク篁 のソロプロジェクト“TOYO” のプロデュースや、元LUNA SEA ギタリスト、SUGIZO の “A.D.2001 PARALLEL SIDE OF SOUNDTRACK TOUR” に参加。

 2002年、今話題の説教ユニット “ロマンポルシェ。” のレコーディングに参加し、アルバムメインチューン「全裸で書いたラブレター」を作曲制作。その活動ぶりはクラブカルチャーの範疇だけにとどまらず益々加速している。そしてその縦横無尽ぶりはアート界にも波及し、4月にはペイントアーチスト、西村記人氏と高知県立美術館で音とペイントアートのコラボレーションライブを行い、5月にはその海外公演としてミュンヘン“i−CAMP THEATER” でもコラボレーションライブを行った。その後DJツアーとし てドイツ、オーストリアを回った。5月後半にはミュンヘン在住の異色ユニット“SHINTO”が来日し、そのジャパンツアーに同行。全国6ヶ所を回った。音楽制作としては、PlayStation2の最新ゲーム“ストリートゴルファー”の音楽を制作プロデュースするなど、さらに制作の場を広げた。

 2003年に入り、渋谷LA FABRIQUEでの毎月1回のレギュラーDJパーティーを始め、ジャズピアニストでCM音楽の巨匠、中冨雅之氏とのコラボレーションユニット “ColorCrayon” も結成。メディア 方面でも、インターネットラジオ “ラジ@” が4月から再開し(2003年10月まで)、CS放送(Sky PerfecTV!)のSo-net channelでの番組”The Creators JAM - MONITOR”でコー ナーを担当(2004年10月まで)、さらに雑誌媒体では”iモードSTYLE”での連載(2004年4月まで)や、京都のタウン誌 “カイトランド” でも京都インタビューページを担当。

 2004年上半期は、6月に東京ドームで行われたビッグイベント、”みうらじゅんin 東京ドーム 郷土LOVE2004”で、開会式から閉会式まで2日間に渡っての、音楽制作ならびに総合音楽プロデュースを行った。雑誌媒体では、クラブ系雑誌 “FLOORNET” で予てから好きだった温泉についての連載”サワサキヨシヒロ!のミキシング温泉”や、求人誌 “ドカント” での”こちらサワサキ新聞部です”という癒し系バラエティ連載などが新たに始まり、音楽だけにとどまらず、縦横無尽に活動を続けるクラブ界のマルチ文化人として活躍している。
OFFICIAL SITE
OFFICIAL BLOG
URAKEN

 ハードコア/ハードトランスをブレンドさせたハードダンスシーンの最新潮流”フリーフォーム”を体現するDJ/アーティスト。
96年より、日本初のUKレイヴスタイルのマンスリーパーティー”HARDCORE KITCHEN”(現HK.)を自らオ−ガナイズする傍ら、MIX CD 『HAPPY MANIA』(ポリドール)リリースやUKの老舗レーベルREMIX RECORDSよりDJ URAKEN/I NEED YOUR LOVIN'をリリースする等、精力的に制作活動も行っている。
2001年5月にはUK屈指のレイヴパーティー”FUTURE DANCE”でプレイ。また、2002年8月にMASTER WAX(UK)よりリリースされた『MISONO/KONOMAMA(URAKEN REMIX!)』がUK、USのチャートで上位を獲得、2003年1月発売のMIXMAG誌(UK)の2002年ハードダンスチャートでは3位を記録する。また、2002年8月からは世界最大のハッピーハードコアサイト”happyhardcore.com”でストリーミングラジオ番組をスタートさせるなどその活動は日本国内にとどまらない。2005年4月に自身がオーナーをつとめるハードコア/ハードダンスのオンラインレコードショップ・ニュースサイトU Recordsをオープン。

【 主なクラブプレイ経歴 】
96.12〜 HARDCORE KITCHEN at 渋谷ROCK WEST,渋谷GAME
97.3.19 メガトロポリスパワースラムat クラブッチッタ川崎
97.11〜 DARK AGENDA at 渋谷CLUB ASIA, 新宿CODE
98.1〜98.12 THE QUEST at 西麻布YELLOW
99.8.29 RAINBOW2000 HAKUSAN 十六夜 at 石川県白山瀬女高原スキー場
00.3 X-TRA at 新宿リキッドルーム
00.8.19 DISCOVERY DANCE MUSIC FESTIVAL at KITZ MEADOWS,KIYOSATO HILAND PARK
01.5.4 FUTURE DANCE at the Adelphi Shefield (UK)
01.9.15 DISCOVERY DANCE MUSIC FESTIVAL at 八景島シーパラダイス
02.1〜 TRANCE MISSION at 横浜FIRE
02.10〜 TOKYO RAVE at 渋谷FURA
03.1〜 HK. at クラブチッタ川崎
03.5〜 ダブルピッチ at 六本木ヴェルファーレ
03.9〜 TOKYO RAVE at 渋谷atom
04.8 20HRS LOUD 10th ANNIVERSARY at六本木ヴェルファーレ
04.10.23 velfarre Cyber Trance
etc・・・  

【 プロダクションワーク 】
00.2.21 “電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ドリームキャスト版 クラブトラックスサウンドデータ” にリミキサーとして参加
00.4.1 MIX CD『HAPPY MANIA』 (ポリドール)リリース
00.9.28 『V.A./DISCOVERY CD』(フロントライン)に参加(リリース)
01.1.24 ANGELIKA/IN MY DREAMS (IMPERIAL RECORDS) をプロデュース
01.2.5 REMIX RECORDS(UK)より『DJ URAKEN/I NEED YOUR LOVIN'』をリリース
02.7 MASTER WAX(UK)より『MISONO/KONOMAMA(UFO+URAKEN REMIX!)』をリリース
03.10 バラエティー番組“ if“ (フジテレビ)にサウンドデザイナーとして参加。テーマ曲・BGMを提供
03.11 着信メロディーサイトいろメロミックス(ドワンゴ)にオリジナル楽曲「URAKEN/don't stop」を提供
04.1 着うたサイト”クラベリアクラブビート”にオリジナル楽曲「URAKEN/CAN U FEEL IT ?」を提供 (同サイト着うたランキング2位獲得)
04.4 FLASH RECORDSより見岳章プロデュース『La Euro/Bare Talk (DJ URAKEN REMIX)』をリリース
04.10.20 クリスタルキング、セルフ・カヴァーによるアニメ”北斗の拳”のオープニングテーマ「愛をとりもどせ!!REMIX」(TEAM ENTERTAINMENT)をリリース
04.10 着うたサイト”アニメうた王国↑”にアニメソング・リミックスを多数提供
04.11 『WEI WEI WUU/MEMORY OF FUTURA (DJ URAKEN FREEFORM REMIX)』をリリース
04.11 着うたサイト”ホンモノ洋楽!まじうた”に洋楽ヒット曲のハードコア・カヴァー・ヴァージョンを提供
04.12 「茅原実里/マリオネット Remix」(キングレコード)をリリース
05.1 着うたサイト”うたJETS!”にオリジナル楽曲を提供
05.2 着うたサイト”メロうたUSEN”にオリジナル楽曲を提供
05.2 着うたサイト”Cool Lover”にオリジナル楽曲を提供
05.6 「微笑みの爆弾」(アニメ「幽遊白書」テーマ曲・馬渡松子セルフ・カヴァー) DJ Yebisuリミックスをリリース (TEAM ENTERTAINMENT)
05.7 『DJ U / Dance With Somebody』(Ravin Beatz Japan)をリリース。
UK最大のクラブ誌mixmagのDJ Brisk、レビューページにて2005年5月のトップ10チューンとして取り上げられる

【 執筆活動・その他 】
98〜 ダンスミュージック専門誌”LOUD”にてディスクレビューを担当
01.8 ファッションブランド”Super Lovers” と “Hardcore Kitchen”のコラボレーションTシャツをプロデュース
02.10〜 ダンスミュージック・クリエイターマガジン”FREQ”にて、連載記事、プロダクトレビューを担当
04.2〜 オリコン携帯サイト”KOOL LOVER” にてウィークリーコラム「DEEP INSIDE」連載。

OFFICIAL SITE "U Records"
PARTY INFORMATION "Hardcore Kitchen"

YUKI NAKANO
1970年1月 東京に生まれ。
5才のころよりピアニストである父の許でピアノを学びはじめ14才の頃家族とウィーンへ移住。
15才の頃グローバーワシントンJrや渡辺貞男に憧れSAXに転向。
又ウェザーリポートやボブ ジェームス、マイルス デイビス、マーカス ミラーを聞き作曲や編曲、
さらにHip HopやHOUSE、EuroBeat等を聞き打ち込みに目覚め 4trカセットレコーダー等で曲を作り始める。
1989年9月 ウィーン市立コンセルバトリウム音楽大学ジャズ学部サキソフォ―ン科入学。
テナーサックス、ジャズ理論、編曲等をヴィリー クワルダ氏に師事。
在学中よりサックス奏者としてヨーロッパのアーティストのサポート、スタジオ、クラブ等でプロ活動を開始。
1993年6月 卒業。
ヨーロッパで音楽活動 サックス奏者としてBeat4Feet(ロンドンDJチャート1位)、BingoBoys(ビルボードDJチャート1位)等
ダンスシーンのユニットに参加、他のアーティストのライブサポートと自己&他ユニットでのクラブ出演(最多で年間300本以上)、スタジオミュージシャンとしての活動以外にもTV CMの音楽プロデュースや様々なヨーロッパ、アメリカのPOPアーティストのバンマス、音楽監督、サウンドプロデューサーを務める他、サルツブルグ音楽祭出典作品や演劇の音楽(大&小編成のオーケストラ)の作曲等とR&B・ジャズ・ドラムンベース・ユーロビートからクラシック等と幅広いジャンルで活動。
1997年3月 帰国 〜
フリーの作編曲家、サウンドプロデューサー、サックス奏者としてBLUENOTE REMIXへの参加や、J-POPではMAX、田原俊彦、倉木麻衣等のシングル、アルバム、等に多数参加。
その他にもあやしいPCゲームのサントラからTV、ラジオ、CM、果ては携帯電話のプリセット音源の作曲までと節操なくなんでもできる天才(変態でしょ)アレンジャーとして活動中。
ENO

11月11日生まれ 茨城県出身
小学校時代にトランペットと出会い、音楽にのめり込む。中学、高校と吹奏楽部でチューバを担当。
そのままチューバ奏者を志し、上京。専門学校に入るが、そこでトロンボーンを学び、メインの活動がトロンボーンになる。
それ以来多数のバンド、ユニットで、ホーンセクションとしてレギュラー・サポートと、元気一杯活動をする。
しかし、以前から歌が好きだったせいで、気がつくと歌にめり込んでいた。
一念発起し、自身のメインバンド「PineappleDandy」を結成。歌・作詞・作曲を担当する。
一言では言い表せないような、熱い、楽しい世界を創り上げ、「愛と勇気とPi-funk(パイファンク)」をテーマに、現在12人のメンバーと精力的な活動を続けている。
PineappleDandyのCD「PineappleDandyism」が発売中!
PineappleDandy OFFICIAL SITE
くまのきよみ

CMや番組ジングル、アニメの主題歌など多方面にて活躍。
同時に作詞家として、アニメ・ゲームを中心に数多く作品を提供している。
その他、自己の音楽ユニット「2Days」にて活動。同名義で04年8月にフル・アルバム
をリリースしたばかり。事実上のメジャーデビューを果たした。

【2005年8月末現在放送中の活動】
・CM(仮称):FMラジオNack5(79.5Mhz)にて「りそな銀行」サウンドロゴ
・CD:「(名称未定)/THEイナズマ戦隊」3rdアルバム10月発売予定
・作詞:TVアニメ「苺ましまろ」(TBS系毎週木曜)OP&ED曲作詞
2Days OFFICIAL SITE

園田凌士

過去芸名 ・園田有吾 ・園田利隆 ・Love Lights Fields ・愛火光
・1992年 福岡KBCテレビ主催「駅から始まるオーディション」第1回グランプリ受賞
・1995年7月 BMGビクターより Love Lights Fields としてデビュー(Vo・コーラス・作詞・一部作曲)
・ラジオ「園田利隆のオールナイトニッポン」をはじめ、TV・ラジオ多数出演
 アジア各国で「愛火光」のユニット名でデビュー。台北スタジアム(台湾)・香港・韓国でのライブを経験。
・BoA・Misiaなどミリオンセールス作品をはじめ多数のアーティストに、園田凌士として作品を提供中
・2002年4月 JASRAC(日本音楽著作権協会)正会員資格取得
OFFICIAL SITE
田光マコト

作詞・作曲、アレンジ、プロデュース、ギター、ボーカル
1968年6月3日 東京都出身 O型

歌謡ロックバンド"ザ・パーマネンツ"のリーダーとして、またインディーズレーベル"YOUNG RECORDS"の代表として、その他アレンジャー、プロデューサー、音楽ライター etc...様々な顔を持つ。

小学校高学年、家にあったクラシック・ギターに興味を持ち、中学生で横浜銀蝿のコピーバンドを結成。高校生よりオリジナル曲を書きはじめる。
大学卒業後、アレンジャー兼ギタリスト加藤みちあき氏のアシスタントを勤めながら音楽学校のミキサー科に入学。後にギター科に編入。

在学中にアイドル歌手、姫乃城リカのバック・ギタリストとしてデビュー。
1993〜,同プロジェクトでアルバム2枚を制作。ロサンゼルス・レコーディングも経験し、EW&F,リトル・フィートのメンバー、デビッド・T・ウォーカー等と共演。

1996〜,シャバグッチーズ(Polygram)、JOKE VOX(biosphire)に参加。
同時に様々なアーティストのライブ・サポート、レコーディング等にも参加。
音楽学校AMVOXでギター科の講師を勤める。

1998,自己のリーダーバンド、The PERMANENTSを結成。ゲーム"センチメンタル・グラフティ"応援歌「センチメンタルで行こう!」をNECインターチャネルよりリリース。

1999,インディーズ・レーベル"YOUNG RECORDS"を設立。(The PERMANENTS,エンリケ,Vo Vo Tau,石田洋介,LIPNITEZ etc...2005.8月現在までに約20タイトルをリリース)

2002,The PERMANENNTS、テレビ東京"キン肉マンll世"エンディング・テーマ「愛のマッスル」をNECインターチャネルよりリリース。カラオケリクエスト、アニメ部門で月間1位を獲得。

<<The PERMANENTS アルバムリスト>>
1999.4 涙のミラーボール
2000.12 モナムール69
2002.8 ゴールデン・ヒット・パレード
2003.9 トーキョー・ダンディズム
2005.4 ヤンレコ・トライアングル


【 近年手がけた主な作品 】

●サウンド・トラック、劇判
・NHK「英語であそぼう」"ボキャ・レース"(作曲/編曲)
・フジテレビ「パチスロ貴族-銀」(作曲/編曲)
・テレビ東京「でんぢゃらすじいさん」(作曲/編曲)
・NHK教育「ふしぎ探偵」オープニング・テーマ他(作曲/編曲/唄)

●挿入歌、キャラクターソング
・フジテレビ「金色のガッシュベル!!」多数(作詞/作曲/編曲/唄)
・テレビ東京「コロッケ!」オープニング・テーマ(作詞/作曲/編曲/唄)
・テレビ東京「ミルモでポン!」多数(作詞/作曲/編曲)
・テレビ東京「コメットさん」多数(作詞/作曲/編曲)
・フジテレビ「デジモン・アドベンチャー」多数(作詞/作曲/編曲)
・テレビ東京「キン肉マンll世」多数(作詞/作曲/編曲/唄)

●アーティスト(作曲/編曲/プロデュース)
・ジュンとネネ
・ツートン青木
・浜ユウスケ&二宮優(日本テレビ「インディー上手」企画)
・はやぶさジョーンズ

●その他
・リットーミュージック「ギター・マガジン」講義連載
・リットーミュージック刊「ギターマガジン講義録〜ステップアップ式トレーニング」
・QUIP MQGQZINE コラム連載 他

YOUNG RECORDS OFFICIAL SITE
The PERMANENNTS OFFICIAL SITE

Mickin'

5月12日生まれ A型  身長:153cm
5才からクラシックピアノを習い始め、12才ころからオーディションを受けはじめる。
17才でボーカルオーディションにて優勝。高校卒業後すぐ上京し、スタジオワークを勉強する。
23才でメジャーデビュー後3年間の活動を経て、現在にいたるまで、ボイストレーナーとして活動するかたわら、
CMやジングル、他アーティストのレコーディングにコーラスして参加するなど。
また、音楽シュミレーションゲームのボーカルなど、スタジオミュージシャンとして精力的に活動中。
OFFICIAL BLOG